top of page
ywam-oita-community-2024B.jpeg

私たちの物語

様々な文化、世代、教派や伝統を超えて繋がる、イエス・キリストに従うクリスチャンの世界的運動です。ワイワムは1960年にアメリカで創立された国際的な超教派のキリスト教宣教団体で、「神を知り、神を知らせる」ことをモットーとして世界180カ国以上で活動しています。

 

英語の正式名称Youth With A Mission(ユース・ウィズ・ア・ミッション)の頭文字「YWAM」をとり、世界各国で「ワイワム」の通称で親しまれています。

 

(日本では「世界青年宣教会」という宗教法人格をもちますが、国際的に通用する呼び名を用いることを優先し、一般的には「日本ワイワム」という名称を使っています。)

 

ワイワムの誕生は、ローレン・カニングハムというアメリカ人の青年があるビジョンを受け取ったことに遡ります。1960年に、彼は全世界のすべての国々の岸辺に、幾重にもなる波となって大勢の若者が福音を伝えるために押し寄せていく夢を見ました。彼はその後1978年にハワイにてUniversity of the Nationsを他の有志と創立し、宣教のための訓練と学びをより本格的に提供することができるようにしました。ワイワムはトップダウンの組織構造を持たず、世界各地の活動拠点が独立しているため「本部」のような司令塔は存在しません。カニングハム夫妻と創立時から関わっている数名が「創設者委員会」として、世界各国での働きを見守り、必要な時にはキリストの導きに立ち返るように指導しています。ローレン・カニングハムは2023年10月6日に亡くなりました。

 

深夜にバハマで20歳の若者に与えられた若者の波のビジョンから、2万人以上の働き手を擁するグローバルな職場へと成長したワイワムの歴史は、神のインスピレーション、過ちから学んだ神の恵み、聖霊の導きの創造性の物語です。ワイワムの中心思想は、神を崇拝し、神のグローバルな目的に仕え、若者たちを応援することであり、それは創設当初と同じくらい強力なままです。

 

日本では、1975年に大阪で始まって以来、全国各地に拠点を拡大し、キリスト教伝道のために地域の教会と手を携えて活動しています。世界各国から若者に限らずあらゆる世代の人たちが、日本人に福音を伝えるために来日し、短期・長期にわたる様々な活動をしています。

 

ワイワム大分は、この場所で復興の古い井戸を再び掘り起こすという神の呼びかけに応え、2020年春に始動しました。

 

ワイワム大分は、イエス・キリストとの愛の関係に恵まれる場所から発信する、臨在を中心とした宣教の共同体です。私たちは食卓の交わり、安息日、芸術、教育、そして内面の健全さに情熱を抱いています。

 

私たちは大分を愛し、ここにいられることに感謝しています。これは豊かな土地であり、深いキリスト教の遺産を有し、心から歓迎してくれる人々がいます。

 

日本におけるワイワムの詳細については、

ywamjapan.org

をご覧ください。

 

なお、エホバの証人、統一教会、モルモン教をはじめとするキリスト教系の異端・カルトとは一切関係ありません。

水彩鯉
ywamoita-koi.jpg

わたしはダビデの子孫をわがしもべとし、

わたしの前に奉仕するレビびとを天の星のように、

海の浜辺の砂のように数えきれないようにしよう。

イェレミヤ書 33:22

コアバリュー

 

神の臨在を育む

われわれは神がわれわれの中にとどまるように、われわれも神にとどまることを願っています。祈り、礼拝、神の御言葉に思いを馳せ、日々神を愛することは私たちにとって名誉です。また、神の顔を求め、神の近くを喜びと共に祝福することも喜びです。

 

豪華な歓待と寛大さ

イエスの働きは豊かさと喜びに満ちていました。イエスが食事やパーティーの文脈で奉仕している多くのエピソードがあります。父なる神の豪華な歓待は、私たちすべてをテーブルに呼びます。

 

健全さと自由

内面の健全さは一生の追求だと信じています。私たちは皆、主に導かれ、心の癒しと、なりたい自分になる自由への旅にあります。

 

芸術と創造性

私たちは神を礼拝します。なぜなら神は美しいからであり、私たちは神の不思議さと威厳に圧倒されています。創造はその美の表現であり、また私たちはそのようにすることが私たちの本質である、神の子・娘として。

 

安息日

安息日は、私たちが神と出会う日である日陰にある静かな庭園です。私たちは安息日を守ります、なぜならそれが私たちを健全に保つからです。

 

このミッション、ビジョン、およびバリューはワイワム大分に固有です。ワイワムファミリー全体の一部として私たちが抱く目的、信念、およびバリューについて詳しく知りたい場合は、
ywamjapan.org/ja/values

をご覧ください。

水彩の鯉

ビジョン

(私たちの活動内容)

 

愛に満ち、創造的で、臨在を中心とした宣教の共同体であること。

ミッション

(私たちがなぜそれを行うのか)

 

イエス・キリストにおいて豊かな命を経験するため。

bottom of page